2008年04月06日

バンテージポイント

バンテージポイント
大統領が狙撃されるサマを7回くらい観客に繰り返し見せる映画。
幼馴染みであり、東大大学院生でもある友人K澤と観賞。


○予告編を観た最初の印象。
K澤=魅力的な推理もの
俺=メメント系の構成が凝った映画

○鑑賞後の印象。
俺=メメント系の構成が凝った面白い映画
K澤=「何なんだよこれ!クソつまんねーんだけど!ゴミカスみたいな映画!」


 俺は面白いと思ったんですが、東大院生のK澤君がクソミソに貶すものですから、
人様にオススメ出来る映画なのかどうか自信がなくなってしまいました。
俺は普通にかなり面白いとおもったんだけどなあ。
 
 前に『ナショナルトレジャー』という映画を観た時も、
俺は普通にB級映画だと思ったんですが、K澤は「良作」とかほざいてたので、
もうこの辺は、低学歴低収入の社会のゴミを信じるか、
高学歴かつインテリぶりのK澤を信じるかってことで、他の方には判断していただきたい。

 あ、とりあえず『メメント』っていう映画観てみて、面白いと感じたらこれも観てみて下さい。
多分気に入ると思います。何度も言うけど俺は面白いと思ったよ!
推理ものじゃなくてただの、構成の凝ったサスペンスもの、です。
オチはなんだよそれって思ったけど!
posted by B野 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。