2010年06月11日

すごい事に気づいた

 最近普通に会社員してるんですが、「会社員しながらでも全然製作とか好きなことできるわ。つうかなんでも出来るわ、やる気あれば多分(鼻くそほじりながら)」ってことが何となく実感として分かってきてしまったのです。


 卒業後はかなり穏やかな時間の流れの中で(むしろ停滞してたかもしれん)、どうやって自分と社会の間のギャップを埋めるかを考え続けて七転八倒してたんですが、かなり本腰入れて動き出せそうな感じになってきました。




 仕事で時間なくなるから「働くのやだなあの呪い」に苦しんだんですが、元々根源に、

■時間の管理が物凄く下手
■目標はあるけど計画の立て方が極めて非効率的
■整理整頓が下手
■なのになぜか完璧主義
■メンタル管理もヘタ

というのがあったのです。しかし理屈では分かっていても直せないのが人間です。卒業間際〜卒業後から去年くらいまでこの五本柱に阻まれて、完全に袋小路に追い込まれ、問題点を直視せざるを得ない状況になったのでした。メンタルは1年もすれば問題なくなったし、昔の自分に「バカだなあ」と思うくらい前向きな性格になったんですが、まだ「足りないなあ」と思っていたのでした。四本柱は残ってますから。



 ところがここ数カ月で残りの四本柱をブチ壊せる方法が見えてきたのです。たぶんもうしばらくすれば無敵です。ムテキ。


 考える時間はひたすらにあったので自己啓発書とかを読み漁っていたんですが、そいで「あーこうすれば直せんのかこういうのは」というのが大体分かってきたのです。
 そんでこれらの問題を解決できるとどうなるかというと、仕事しながらでも膨大な時間が発生するのです。空き時間が作れる。そうすると何も悩む必要などなくやりたい事が出来る。「おふろでやりたいほうだい」みたいな状況になる。
 更に凄い事も。大学時代も大体そういう色々下手くそなまま行き当たりばったりでやってきたので、時間を結構贅沢に使ってたんですが、トータルで考えると、下手をすれば学生時代よりも良質な時間を作れて、自分の目標を実現出来るんじゃね?という可能性すら出てきてしまったのです。




 そういうわけで色々と動き出してきた感じがあるので、ここ数年、迷惑かけてきた知人や家族には、すいません、ありがとう、ようやく分かりましたよこういうことね!って言っときたい。やるぞやるぞー!
posted by B野 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。