2008年09月21日

いいおとなになんてなれない

 先日の撮影でご一緒したアガタさんという方(カタカナで書くとヨーロッパの人みたいでイカス)
が主演されている『いいおとな』という映画を観に行きました。かっこよかった。

 自分の有り方であるとかコンプレックスや嫉妬であるとか、
年齢や環境から来る焦りなど、そういった要素を別に否定するでもなく
割と肯定的に真っ直ぐ描いているような感じのお話でした。
 僕のような「ガキの頃からコンプレックスの塊」みたいな人間は、
共感しまくりすぎて観ている間「うわー見てていたくねえ!」という気持ちにさせられました(誉め言葉)。
しかし前向きな内容で救われた。

 今まで後ろ向きどころか、夜になると有らぬ向きへ徘徊しだすおじいちゃんみたいな歩み方してましたが、
今後は前向きに毎晩徘徊しだすおじいちゃんみたいに歩もうと思いました。
posted by B野 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。