2007年12月18日

口が悪い

 いつからかとても口の悪い人間になってしまいました。
多分大学生の頃からその特徴が特に顕著になったのだと思いますが、
自分でも「あの時言ったあれはまずかったな」と思い返すことが本当に多い。
ベジータ王子も呆れる失言のバーゲンセールのような男です。
別に男だったらお互い本音上等ですから、そんなのお構いなしなわけですが、
女性に対してはそういうのがよくある。根本的に考え方が違うのは分かっているのに
たまにそういうのコロっと忘れて言っちゃって、怒らせてしまう。
スマートじゃないなあ。

 子供の頃から、どういうわけか自信のない人生送ってきたもんな。
それでも人に言っちゃいけないと思って溜め込むようないい子ちゃんしてたから、
今それが表出しちゃったんだろう。
治らなくてもいいけども、もう少し空気を読めるようにしたい。
仲良くない人にはあんまり言わないけど、一度仲良くなった人には
ボコボコ言いたい放題言い過ぎなんだよな、俺。


 別段悪いことだとも思ってません。
言いたいことも言えないこんな世の中じゃ、ポイズンというやつです。
その場で思ったことは言える限りは極力その場で言って済ます、が自分の立ち位置。
人に言った分自分にそっくりそのままそれが返ってくるのだから、それでいいと思う。
しかし口だけだったら、それこそが最悪なので、気をつけたい。
 世間の人達は全く立派だと思います。よくあんな我慢ばっかりしてて精神がもつなあ。
ああ、我慢ばっかりしてるから日本人は自殺者が多いのか…


 口が悪すぎる自分にとって文章というのはとても便利なツールです。
推敲が出来るから言い過ぎないし、言いたいことを整理整頓して出力出来る。
口で話すと頭で思ったことをついついそのまま出してしまうので、
黒くなる。それに雑然とした会話しか出来なくなる。楽しいけど。
サイトも相当酷いこと書いてますが、あれはもうあれでいいです。
口で吐くよりああいう方向性に軌道修正してやった方がよほど有意義。


 ストレスの捌け口をモノに持っていけるようになれば立派なんですが、
やっぱそこまで大人になれないなあ。
ものを作ることに、そういうのをぶつけるような人もいるんだろうけど、
マイナスな感情はものに込めるべきではないと思ってしまう。やっぱ楽しくないといかん。
悲しい気持ちを共有してもらったって詮無いことだもんなあ。
それで共感持ってもらったからって皆が皆救われるわけでもないし。
自分の作ったもので悲しい気分をぶり返されるのだけはごめんです。
そういう意味で悲壮的なものは今後作らないぞ。
しかし高校の頃死ぬほどそういうの作った記憶がおぼろげにある。
穴があったら入りたい。覚えてる人間全ての記憶を消し去りたい。


 ストレスも生まれないし、楽しいし、いいことづくめなのは、
やっぱり何かを作ったり空想しているときなんだよな。
まずはストレスを溜めないようにしなくちゃいけない。
長編映像以外に何か短いスパンで作られるものを作りたい。
カンフル剤としてそういうものが必要なので、何か適当に考えます。


 この一年も楽しく生きて、楽しく毒を吐こう。
posted by B野 at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。